トップページ

    このサイトではアメ車の下取りを考えているあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車の下取り相場を調査して高く買い取ってくれる買取業者に売却したい。」と考えている場合はこのページに掲載しているおすすめの車買取店をチェックしてみてください。

    アメ車を高く買い取ってもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社で査定の依頼をする」です。1社のみとか家の近くにあるディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、アメ車(アメリカ車)の買取価格の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大で50社にアメ車の買取査定依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「アメ車を高く売るなら下取りより買取がいいのは分かったけど、電話で営業されるのは…」と言う場合ならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが所有しているアメ車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が入札価格を提示するので、数万キロ走ったアメ車でも高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービスなので、もしディーラーでの下取りを考えていたならチェックしてみてください。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、入力後すぐに中古車相場が提示されるので、「サクッと数年落ちアメ車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのアメ車であっても高額買取が実現します。(1社だけだとディーラー下取りと同じ様に価格競争が起こりません。)

    約10社の買取業者がアメ車を査定してくれるので、納得できる価格を提示してくれた業者にあなたのアメ車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者があなたが愛用したアメ車を査定します。

    できるだけ多くの会社に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することが可能になるので、ディーラーで下取りではなく、いつくかの車買取業者にお願いして数年間愛用してきたアメ車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り輸入車・外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、年間の輸入車取扱台数は外車のみで1500台。もちろん、地方対応で出張査定の費用はかかりませんので、ディーラー下取りよりも手間がかかりません。

    外車王は輸入車や外車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車のアメリカ車なら大手買取店より高く売ることができる可能性があります。
    そういうことから、輸入車のアメリカ車を売るならとりあえずランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額をチェックしてみてください。

    いろんな買取業者に査定依頼をした後で、最後に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    特別な乗り方をしていなくても普通に付いてしまう程度の軽い傷やへこみなどは、査定時に減額されないことが多いので、あまり気にすることはありません。

    例えば、キズに爪が引っ掛かるほどのものやしっかりと目で分かるへこみ、それから塗装がはげていたりすれば査定時に減額されますが、マイナス査定されるのを避けようとしてたとえ自分で修理しても個人でまかなった費用以上に査定金額がアップされることはないので注意しましょう。

    一般的に言って、事故車と呼ばれている「修理歴車」は、中古車査定時に見積額が大きくマイナスされる元となってしまいます。

    しかしながら、修理歴のある車が全部修理歴車として扱われるというわけではないのです。

    車のいわゆる骨格に相当する部分にまで修理が及んでいなければ、車体の傷やへこみを板金塗装したりドア交換したりしても特段に修理歴車という扱いにはならないのです。

    しかし、修理歴車という扱いは受けずとも、査定時に修理した履歴がある車は見積額を低くされてしまうことも多いに考えられます。

    所有する車を買取に出そうというときに最善の方法のひとつに、無料一括査定サイトを使って査定する事がうまい選択肢でしょう。

    さまざまな企業の査定金額を比較して検討することができるので、散在しているお店の一つ一つに行かなくても一番高い額で買い取りしてもらえる企業を選び取ることが可能なのは勿論ですが、さらには自分が持っている車の価値がおおよそ現時点でどのくらいの金額になるのかの目安がすぐに分かるのです。

    車の査定を一社でなく複数の業者にさせるというのは、高値で車を売却する秘訣といえます。

    しかし「多くの業者」と言っても具体的な数となると、市場動向や決算などさまざまな要因で変わってくるので何とも言えません。

    だいたい何社もの査定額を頑張って集める理由は、売却の指針となる相場をつかむことであると同時に、競合を行わせ価格のつり上げを図ることです。

    本人が納得できるようなら、どれだけ多くの会社に依頼しようと構わないでしょう。

    大掃除とばかりに徹底的に車内をきれいにしたり、前もって洗車して磨き上げたところで、それが直接買取額に反映されることはまずないでしょう。

    所有者がする程度の掃除なら、買い取ったあとで業者がしても変わらないという考えが背景にあるのでしょう。

    ただ、直接的ではないものの、良いこともあるのです。

    掃除の行き届いた状態で査定に出せば、業者も悪い気持ちにはなりませんし、大事にしてきたのだと思うでしょう。

    車の値付けや取引をしているのは人間ですから、第一印象が取引にプラスの効果を与えることは充分考えられます。

    他社製のホイールを履いた車を売る場合は、実車査定を受ける前に純正品に戻すほうが良さそうです。

    業者による査定では普通、メーカー純正品だと高い査定額がつきやすいのです。

    屋外環境は素材の劣化を招くのでできるだけ倉庫やひさしのある屋外で保管すると良いでしょう。

    別注ホイールはそのコンディション次第ではフリマアプリなどで高値売却できるときもあるので、取り外し時の扱いには注意が必要です。

    中古車市場において、ボディカラーは見積額に直に反映されます。

    白色や黒色などの無難な定番カラーは安定した市場人気を持っているので、査定の際に金額がアップすることが予想されます。

    その上、シルバーは定番色であることにプラスしてボディーなどの汚れが目立たないのでもっとプラス査定がつきやすいのです。

    白や黒、およびシルバー以外の車体色に関しては、プラスの評価をつけてもらうのは厳しいです。

    いくら査定したときに流行の色だったとしても、流行は一時で、買い取ってから売るまでには車体の色の流行も変化しているかも知れないからです。

    中古車買取店の売却を勧める電話か凄くてストレスを感じることも多いでしょうが、何店かの買取業者から見積もりを取るのはちょっとでも高く車を売りたいのならばやるべきです。

    査定額の相場がわからないとそもそも価格交渉もできませんし、査定額の相場を知るためには複数の業者に査定してもらうのが得策だからです。

    今すぐに売却を希望されればお得ですよ、などの営業トークに半分騙されて即決してしまうのはいささか早急です。

    車売却のような大きな契約は先ず焦らないことが、自動車を高く売却するコツと言っても良いでしょう。

    自動車を買取専門店などに出す場合、査定項目の中にはタイヤの溝の残り具合もチェックするようになっているので、減っていれば減点されてしまいます。

    しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えてもタイヤ購入のお金以上に加算されないので、新しくタイヤを変える必要性は皆無ですね。

    しかし、タイヤがスタッドレスの場合には、実査定を受ける前にノーマルタイヤに戻した方が賢明です。

    スタッドレスタイヤを履いていても、季節や地域限定でしか売れないため、減点対象になってしまうことがほとんどですから。