トップページ

    このサイトではアメ車の下取りを考えているあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車の下取り相場を調査して高く買い取ってくれる買取業者に売却したい。」と考えている場合はこのページに掲載しているおすすめの車買取店をチェックしてみてください。

    アメ車を高く買い取ってもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社で査定の依頼をする」です。1社のみとか家の近くにあるディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、アメ車(アメリカ車)の買取価格の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大で50社にアメ車の買取査定依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「アメ車を高く売るなら下取りより買取がいいのは分かったけど、電話で営業されるのは…」と言う場合ならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが所有しているアメ車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が入札価格を提示するので、数万キロ走ったアメ車でも高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービスなので、もしディーラーでの下取りを考えていたならチェックしてみてください。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、入力後すぐに中古車相場が提示されるので、「サクッと数年落ちアメ車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのアメ車であっても高額買取が実現します。(1社だけだとディーラー下取りと同じ様に価格競争が起こりません。)

    約10社の買取業者がアメ車を査定してくれるので、納得できる価格を提示してくれた業者にあなたのアメ車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者があなたが愛用したアメ車を査定します。

    できるだけ多くの会社に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することが可能になるので、ディーラーで下取りではなく、いつくかの車買取業者にお願いして数年間愛用してきたアメ車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り輸入車・外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、年間の輸入車取扱台数は外車のみで1500台。もちろん、地方対応で出張査定の費用はかかりませんので、ディーラー下取りよりも手間がかかりません。

    外車王は輸入車や外車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車のアメリカ車なら大手買取店より高く売ることができる可能性があります。
    そういうことから、輸入車のアメリカ車を売るならとりあえずランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額をチェックしてみてください。

    いろんな買取業者に査定依頼をした後で、最後に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    車を売ろうと思って買取業者に持って行くと、査定額が付かないと言われることがあります。

    走行距離が10万キロメートル以上の「過走行車」や、破損状態が大きくて大部分を修理で治した事のある車などは0円査定になってしまうケースも良くあることです。

    幾つかの中古車販売店で査定をお願いしても同じように買取額はつかないと言われたときにも、普通の買取店舗ではない廃車専用の業者に買い取り依頼することもできますから、買い取ってもらうことを断念する事はないのですよ。

    現在所有している車を手放そうと考えたときにお勧めできるのが、中古車の一括査定サイトの利用が挙げられるでしょう。

    たくさんの業者の査定額を比較できますから、散在しているお店の一つ一つに行かなくてもその中で最も高い金額を示してくれる会社を取捨選択可能なのです。

    また、それにも増して自分の車種の資産価値が今の段階で大体どのくらいあるのかが分かります。

    中古車一括査定サイトなどを利用して知ることが可能な金額は、詳細な査定基準ではなく簡易的に見積もりを出したまでです。

    同じ年式の同じ車種だったとしても、個々の車によって状態は同じではありませんから、個々の細かい事情を考慮した査定金額は車を目の前で査定しないことにはなんとも言えません。

    そういうわけで、ネットで前もって調べた通りの査定額が絶対に実際の買取現場で提示されるのではありませんから、この点を事前に覚えておきましょう。

    総走行距離が10万kmを超えてしまった車は、過走行車(多走行車)などと呼ばれ、中古車買取業者に査定に来てもらってもタダ同然になることが多いです。

    見えない故障などのリスクを懸念して値付けができないのは、事故車も過走行車も共通しています。

    そういったケースでは一般の中古車屋ではなく、専業で事故車や過走行車などの買取売却を手がけている業者に相談するという手があります。

    あるいは次の車に乗換える際にディーラーに下取りに出すと、これからお客になってくれると考えますから、値段がつく可能性が高くなります。

    複数の中古車屋からゼロ円査定されてしまったとなると、あとに残された選択肢は多くはありません。

    残しておいてもしょうがないので廃車にするか、普通の中古車屋ではなく廃車専門の業者に査定してもらうかは、本人次第です。

    業者はそういった車を中古車市場に流すことはせず、使用可能なパーツに分けて売るといった方法で流通させるのがどちらかといえば本業です。

    手間はかかりますが独自の販路を持っているがために、他社が断ったような車もそれなりの評価で値段をつけることが可能なのです。

    廃車手続きもしてくれるので、ダメ元で問い合わせてみるのもアリでしょう。

    車内の掃除が行き届いていたり、査定前に洗車していようと、掃除状況は業者によるチェック対象ではないので査定額は変わらないです。

    ユーザー個人が出来る掃除であれば買い取ったあとで業者がしても変わらないという考えが背景にあるのでしょう。

    とはいえ良い影響がないわけではないのです。

    実写査定の際に車がきれいになっていると、業者も悪い気持ちにはなりませんし、大事にしてきたのだと思うでしょう。

    買う側だとて人間ですし、心がけが見積額に反映されるのは必然的かもしれません。

    車検を通らないような改造をしてある車でも、買取りしてもらうことはできます。

    しかしながら、一般的な中古車買取業者では買取が成立することは約束できませんし、査定が高く評価されないことを前もって知っておくとベターです。

    もしも改造した車を売りたいのならば改造車に造詣が深くて、専門の販売ルートを確立している改造車専門業者に持って行くのが良いでしょう。

    程度にもよりますが、一般の買取店では出せないような高い査定額を提示してくれる可能性があります。

    当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、売却サイドから考えても高値で取り引きできるチャンスです。

    需要の高まりと同時に供給も多くなければいけませんから、買取価格は自然と上がります。

    9月と3月は会社の決算月なので他の月よりも中古車販売店は売ることを重要視しますから、交渉次第では買取額がアップする可能性が高いのです。

    9月は、さらに夏のボーナスが出て間もない時期であることから車を購入する人が多くなりますから売却にも有利な時期です。

    買取業者に車を売る際の手続きを具体的にあげると以下の通りです。

    最初にウェブから査定を依頼し、仮の査定額(現物査定前の金額)を算出してもらいます。

    そのあとで実物の状態を業者が確認した上で、買取金額の提示となります。

    思ったより低い額なら断って別の業者に来てもらうこともできますが、いずれにせよ満足な価格になったところで契約書を交わします。

    引取日が来たら車を買取業者に引き渡し、業者側で名義変更の手続きなどが行われたあと売主の口座に売却代金の振込があります。